ボコイタニッチ手稿『音植物等価交換』〜音符の始まり〜

先日(2018年12月)にイタチョコグッズの
見せあいっこのような会がありました。
その時旧作品が一同に会したわけですが、
懐かしく嬉しく、たいへん製作者冥利に尽きるものだったです。
それで、イタチョコアートグッズを愛してくださった方々に
ぜひ大型の作品を持っていただきたくなりました。
そういう思いですので格安でお出しします。
大きいですががんばって持っていてください。
いつかの(近くで行われた)グッズの見せ合いに持って来て頂けたり、
ラショウの展示、イベントにこれを気持ちよくお貸し頂ける方、
所有してください。
いつか思いがけなく私に会わせてください。
私のわがままです。よろしくお願いします。
これはB5ほどの絵です。
アクリルフレームにおさめています。
お部屋に飾ればその雰囲気に合わせ、
優しい善性の気流を生じさせると信じています。
ボコイタニッチ手稿『音植物等価交換』
[解説]秘密の地下室にて発見された
ボコスカウォーズからイタチョコシステム(むづかしい本を読むと眠くなる)
その思想変遷を記した、いわば「ゲームの設計図」がこの
ボコイタニッチ手稿なのです。
中でもむづかしい本を読むと眠くなるにだいぶ近づいて
ボコスカの兵士がほぼ姿を変えた(植物や小人に変遷し終わった)
時期の手稿で「こびと手稿」と呼ばれています。
スレン軍バサム軍が複雑に融合してト音記号のようになり、
植物やこびとが音符のように動き出しています。
むづかしい本を読むと眠くなるのあのピアノの響きが聴こえてくるようです。

[額付きです]
かかる送料はスマートレターと残りはここにプラスされていますので
請求額としてはあとスマートレター180円が加算されます。
他の商品と同じ送付システムにしたくてややこしくなってすみません。
実際の送付はクロネコヤマトです。

4/25までは兵庫県尼崎市のArt&Nepalというところに展示をさせてください。
一応ゴールデンウィーク明けの発送くらいで了解頂けるとありがたいです。
4月内に欲しい方はご連絡ください。

持って頂けるだけで嬉しいので
価格交渉にも応じます。
逆に経済的に余裕があったり、
この値段では安すぎて頂けないとか
お思いでしたら振込み時にドネーションして下さい。
  • 10,000円(内税)